serendip’s BLOG

Tomasz Dabrowski AD HOC with 南 博 Unitジャズライブ㏌セレンディップ予約受付中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

日時 6月22日(金)開場:午後5時30分 開演:午後7時00分
料金 5,000円(チャージ+食事付き)
70隻限定 予約受付中!

TOMASZ DABROWSKI

TomaszDąbrowski (Tp) /トーマス・ダブロウスキ ポーランドのトランペット奏者。現在デンマークのコペンハーゲンに定住し、 精力的に演奏・作曲活動を行っている。これまでにリーダーCDを7枚、共同リ ーダーとして、サイドマンとして数十枚のCDをリリースしている。その演奏 活動においてはSOLO CONCERTを欧州各都市にて開催し、ユニットツアーと しても、Tyshawn Sorey (Ds)、Kris Davis (Pf)、Andrew Drury (Perc)などと行 っている。また、ほぼ同時期において北米および日本でも南 博(Pf)とレコー ディングを敢行している。トーマス・ダブロウスキ(Tp) は、いつ如何なるときも新しい音・テクスチャーを探求し、独創的で独自の美 しさをトランペットという楽器から発信しようと試みている。現代のヨーロッ パ・ジャズシーンを支える名手として知られております。 

HIROSHI MINAMI

南 博(HIROSHI MINAMI)ジャズピアニスト、作曲家、エッセイスト 1960年東京生まれ。1986年東京音楽大学器楽科打楽器専攻卒業。 ピアノを宅 孝二(作曲家・ピアニスト)、Christian Jacob (Pf)、Steve Kuhn (Pf) に師事。 1988年 バークリー音楽大学から奨学金を得て渡米。ボストンを拠点 に活動する。1991 年バークリー音楽大学パフォーマンス課程修了。1990 年代 からはスイス、フランス、ドイツ、デンマークなどに活動の範囲を広げ、この 頃よりヨーロッパのミュージシャンと交流し、多くのツアーに参加。特にデン マークのトランペット奏者のキャスパー・トランバーグとの親交は深く、コペ ンハーゲン・ジャズフェスティバルを含むコンサートなどの演奏活動や CD な どの収録にも参加。日本国内では自己のグループ「GO THERE」をメインに幅 広く活動を行い、綾戸知恵(Vo)、菊地成孔(Sax)、ジム・ブラック(DS)、ク リス・スピード(Sax)などとの共演、そして伝説的ヴォーカリストの与世山澄 子との共演・共同CD製作にも参加するなど、衆目を集める。2008年、オフィ シャルサイトに掲載していた日記が小学館文庫より「黒鍵と白鍵の間に」とし て発売、この作品を文芸評論家の福田和也が絶賛、これまでに3冊のエッセー 本を著している。 ワールドワイドな活動を信条とする現代的なジャズピアニストとして、世界か ら熱く注目されている日本を代表するジャズピアニストである。

HIROKI CHIBA

千葉広樹(B)HIROKI CHIBA 1981年岩手県に生まれ。Riddim Saunter等のバンド活動を経て2004年からジ ャズベーシストとして活動を始め、Jazz, Pops, Rock, Impro, Electronica, Hiphop等様々なシーンで活動している。現在の主な活動は、ベースとドラムか らなるリーダーユニットKinetic、著作権放棄で話題となったポストロックバン ドのサンガツ、市野元彦(Gtr)率いるジャズグループ rabbitoo の他、蓮沼執 太、ラヴサイケデリコ、古川 麦、優河、湯川潮音、渡邊琢磨Piano Quintet、中島ノ ブユキ、佐立 努、大谷能生、Daitokaiなど、その他様々なコラボレーションや レコーディング等にて活動している。モジュラーシンセやエレクトロニクスを駆 使した活動も同時に行っており、クラシックの素養と電子音楽的センス、JAZZ のスキルを持ち合わせた、ボーダーレスに活動する次世代型のベーシスト。 これまでの共演は矢野顕子、鈴 木 勲、森山未来、染谷将太、菊地成孔、類家心平、スガダイロー等。(順不同)

HIROSHI TSUBOI  (3)

坪井 洋(Ds)HIROSHI TSUBOI 大分県別府市生まれ。千葉大学入学後、モダンジャズ研究会に所属しドラムを はじめる。原 大力(Ds)氏に弟子入りし在学中よりプロ活動を始める。その 後、サックス奏者徳田雄一郎と始めた活動が、地域振興とアートの関わりを演 奏のみならず、社会とのつながりおいて幅広く関わっていき、その活動の真意 を朝日新聞やNHKなどのマスコミに取り上げられることにもなる。  2010年、音楽的海外修行のためカナダのトロントに渡り、地元のミュージシャ ンと交流を重ねる。2012 年にスウェーデンのヨーテボリにおいて Ljunskile folkhögskola の Jazz 科に首席で合格する。ある演奏会において Lars Jansson (Pf) の前座を務めた際にその彼にその演奏を大絶賛される。Terje Sundby (Ds) 氏に師事。2013 年に Terje 氏の勧めによりドイツのベルリンに渡り、様々な国 籍のミュージシャン、美術家、ダンサーなどいろいろなジャンルのアーティス トと関わり、社会とアートについての考えを深めていく。 2014 年に拠点を東京に置く。Kenneth Knundsen (Pf) , Ramiro Oraciregui (Gte) , Thomas Daborowski (Tp) との日本ツアーへの参加、また、学校におけ る芸術鑑賞会、福祉への活動も積極的に行っている。現在は自己リーダー「ま ゆたま」を始め、3人リーダー「Tre farger」、南 博(Pf)「 Europhobian 4」、 津上研太(Sax)「元太平洋」、「Q」、大石俊太郎(Sax)カルテットでも活動中。