serendip’s BLOG

日別アーカイブ: 2013年7月6日

田中健(ケーナ)、羽仁知治(ジャズピアノ)ジョイントコンサート

2013年のある夏の日 田中健(ケーナ)、羽仁知治(ジャズピアノ)ジョイントコンサート 終了しました
2013年のある夏の日

1975年のテレビドラマ「俺たちの旅」のオメダ役で多くのファンに愛され、今なお女性ファンの多い田中健。最近はケーナ奏者としても活躍し、コンサート活動の他5枚のCDアルバムもリリースしている。
その田中健がジャズピアニストの羽仁知治と共演する貴重なライブコンサート!!セレンディップで間近に田中健の演奏が聴ける。そんな極上な時間をどうぞじっくりとお楽しみ下さい。

■ 田中 健 ■

1972年「あおい健」としてコロムビア・レコードから歌手デビュー。
その後、俳優業に転身、1974年「サンダカン八番娼館 望郷」でデビュー、1975年「青春の門」で脚光を浴びる。同年放送されたドラマ「俺たちの旅」(NTV)は30年目を迎えたシリーズに育ち “オメダ” 役は自信の代表作となる。
以降数々の主演作品に出演、1993年映画「望郷」(東宝)では数々の映画賞に輝く。
一方、1983年南米旅行中にケーナと出会い1990年にケーナ奏者としてデビュー。「ユーラシア」「ひととせ-春夏秋冬-」等5枚のアルバムをリリースしている。
名曲「コンドルは飛んで行く」田中健アレンジバージョンは今も高い評価とライブの要望を博している。

現在は、時代劇からブロードウェイミュージカルまで役者として幅広い活躍をみせている。

■ 羽仁 知治 ■

東京生まれ ピアニスト。5歳よりピアノを始める。ジョージ大塚、金井英人、植松孝夫のグループピアニストとして都内ライブハウス等で演奏活動を経験。その後、作曲、アレンジャー、ピアニスト、キーボーディスト、プロデューサーとしてテレビ/映画/ラジオ番組の音楽制作及び出演など、商業音楽分野にて幅広く活躍する。さらに個人での活動としては、ソロピアノにて4枚のリーダーアルバムをメジャーレーベルより発表。
ピアノの美しさを極限まで表現したヒーリング音楽作品として高い評価を受ける。 2006年、5枚目のアルバム「My All」をリリース。JAZZの基本となるトリオ編成の録音で、JAZZのテイストがありながら、FUNKYなサウンドのオリジナル曲をメインとしたアルバムは、各ジャズ専門誌などでとりあげられ、多方面から良い反響を得ている。また、スターバックス コーヒージャパン株式会社から毎年発売されているCDにオリジナル楽曲を提供するなど、多岐にわたる活動を精力的に行っている。

【 ライブ情報の詳細 】
日時:2013年 7月 6日(土)
開場:午後 5:30~(お食事)
開演:午後 7:00
料金: 8,000円(チャージ+食事付)
*終了しました