serendip’s BLOG

月別アーカイブ: 2016年3月

2016年4月23日(土)花岡久子(元劇団四季)&石川容子(ピアノ)ジョイントライブ

花岡久子&石川容子劇団四季に入団後『オペラ座の怪人』のクリスティーヌ役をはじめ、数々のミュージカルに出演し、現在はフリーのソプラノ歌手として、童謡からオペラまで幅広いジャンルを手掛け、ディナーショーやコンサートなどで活躍している花岡久子さんがセレンディップでライブをやります。
ピアノ伴奏はマカロンズでおなじみの石川容子さんが共演します。

4月23日(土)、開場:午後5:30~、開演:午後6:30、料金: 3,000円(チャージ)食事は別途ご注文下さい。★終了しました

花岡 久子 (ソプラノ)
北鎌倉女子学園中学音楽コース、高校音楽科を経て、東京藝術大学声楽学科卒業。
同大学院修士課程オペラ科修了。
在学中、モーツァルト作曲オペラ「ドン・ジョヴァンニ」のツェルリーナ役でオペラデビュー。
修了時には、團 伊玖磨作曲 オペラ「夕鶴」のつうを演じ、首席で修了。
その後、ミュージカルの世界を志し、劇団四季に入団。「オペラ座の怪人」座内オーディ ションに於いて、演出家ハロルド・プリンスに認められ、クリスティーヌ役に抜擢される。
日生劇場、中日劇場、札幌JRシアターなどで100回を超えるクリスティーヌを演じる。
劇団四季では、この他に、赤川次郎原作のオリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」の マコや「永遠の処女 テッサ」「ひばり」などのストレートプレイにも出演した。
退団後は、童謡からオペラ、J-POP、演歌まで、幅広いジャンルを取り入れたライブやデ ィナーショーで活躍。
また、横須賀や横浜の動物愛護センター等でのミニコンサートや、保護犬をテーマにし たミュージカル「ワンライフ」への出演など、命の大切さを語りかける作品に、積極的に参 加している。

石川容子(ピアノ)
上野学園大学音楽学部ピアノ科卒。器楽、声楽の伴奏者として豊富な経験を持つ。 共演者からは間のとりやすさ、柔軟なリズムアプローチ、移調のスキルなどで絶大な信頼を得ている。クラシックを得意としながらもブギースタイルのピアノプレイにも定評がある。ミュージカル俳優の伴奏にも多数参加している。