serendip’s BLOG

カテゴリー別アーカイブ: ライブスケジュール

2019年10月27日(日) 寺久保エレナ・カルテットジャズライブ

片倉真由子 (2) 寺久保エレナ 奥平真吾©土居政則 (1) OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニューヨークを拠点に活躍する寺久保エレナの熱い演奏を目の前で聴ける、何とも素敵な時間をセレンディップでお過ごし下さい!寺久保エレナのサックス、片倉真由子のピアノ、奥平真吾のドラム、粟谷巧のベースというカルテットでの演奏をどうぞお楽しみください。

日時 10月27日(日) 開場 午後5:30、 開演 午後6:30
料金 6,000円(チャージ+軽食付)

寺久保エレナ (てらくぼ・えれな) アルト・サックス

1992年札幌生まれ。6歳でピアノ、9歳からサックスを始める。札幌ジュニア・ジャズ・オーケストラに参加。13歳の時、最年少でボストン・バークリー・アワードを受賞。渡辺貞夫、山下洋輔、日野皓正、佐山雅弘、本田雅人、タイガー大越、TOKU、エディー・ゴメス、向井滋春など有名ミュージシャンとの共演やセッションに多数参加。
2010年高校3年生の時に、『ノース・バード』でメジャー・デビューを果たし、一躍大きな注目を集める。2011年、2枚目のアルバム『ニューヨーク・アティチュード』をリリース。同年、日本人初のプレジデント・フルスカラーシップ(授業料、寮費免除)を獲得して、アメリカのバークリー音楽大学に留学。2013年、第3作『ブルキナ』を発表。
2015年バークリー音大を卒業し、活動の拠点をニューヨークに移す。2016年、アルバム『ア・タイム・フォー・ラブ』をカナダのCellar Liveからリリース。
2018年、札幌のテレビ局HTBに開局50周年記念テーマソングを提供。レギュラー・カルテットによるアルバム『リトル・ガール・パワー』を発表。2019年4月、初のライヴ・アルバム『アブソルートリー・ライヴ!』をキングレコードからリリース。

公式ホームページ http://www.jamrice.co.jp/erena/

2019年9月8日(日)山下洋輔ジャズライブ開催

Photo by Akihiko Sonoda

Photo by Akihiko Sonoda

9月 8日(日)の夜に世界的ジャズピアニスト山下洋輔ジャズライブを開催します。毎年の夏に行われるライブも今年で10回目となります。今年はソロピアノの予定です。何度聴いてもすばらしい山下洋輔ピアノワールドを今年もどうぞお楽しみください。
【 ライブ情報】日時:2019年 9月8日(日)、開場:午後5:30~、開演:午後7:00、
料金:8,000円(チャージ+食事付き)
お申込み・問い合わせは レストラン セレンディップ ※只今満席キャンセル待ちです。
TEL  027-386-5526

山下洋輔
1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外のジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。

2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 “JAZZ”」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。

16年、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。18年、ニューヨーク・トリオの結成30周年記念アルバム『30光年の浮遊』をリリースし、国内ツアーを行う。

99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章を受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

 

「マカロンズ」によるポップスコンサート

セレンディップで毎月1回行って、ご好評をいただいている本間修治(パーカッション)&石川容子(ピアノ)の二人のコンビ「マカロンズ」によるポップスコンサート。
クラッシックからディズニーメロディーまでジャンルを問わずアレンジして演奏する楽しいコンサートです。演奏チャージは無料ですので、お食事をしながら、ライブ演奏をお楽しみください。

石川容子(ピアノ)マカロンズ

本間修治(パーカッション)

【 ライブ情報の詳細 】
日時:2019年 8月24日(土)、9月23日(月・祝)

開演 / ランチタイム12時頃~、ディナータイム19時頃~

演奏のチャージなし

白原絵理ピアノの夕べ

白原絵理白原絵理による優しいピアノのソロ演奏です。
お食事をしながら、ライブ演奏をお楽しみください。
日時:2019年  8月 3日(土) 、8月 10日(土)、8月 17日(土)

開演 / PM7時~&PM8時~
演奏のチャージなし

2019年6月5日(水)『タケオ・リアル&タカサキシティバンド定例ディナーショーvol.1』※終了しました

_タケオ・リアル高崎シティーバンド2019

高崎出身のミュージシャン、タケオ・リアルとレストランセレンディップが音楽のある街高崎で提案する、食とライブイベントが融合したスタイリッシュ空間を楽しもう。
旬の食材を使ったコース料理の数々と音楽のある街高崎を本拠地とするエンターテイメントバンド&スペシャルゲストミュージシャンによるここだけでしか見れないスペシャルディナーショーで贅沢なひと時を。

記念すべき第1回目のゲストは

KOTEZ&YANCY‼︎

日本を代表するブルースハーモニカ奏者KOTEZと日本を代表するブギウギピアニストでありアレンジャー、シンガーソングライターとしても活躍するYANCYの二人組。
日本におけるブルースシーンの常識を覆した革命家としてジャンルを超えた多くのオーディエンスとミュージシャン達にリスペクトされている素晴らしいユニット。まさにgroovy & mellowあらゆるルーツミュージックの要素が混じりあうハーモニカとピアノのデュオが時に楽しくもあり、時にダンサブルに、感動を運んでくる。この2人の演奏がついに高崎で体感できます。今回初となるタケオ・リアル&タカサキシティバンドとのコラボレーションも実現。

○共同主催
タケオ・リアル&タカサキシティバンド
レストラン セレンディップ

○日時
2019年6月5日水曜日
受付開始17:30
(18:00よりご来店順にコース料理スタート)
19:00頃よりショータイムスタート

○料金
11000円(税込)
(入場料、フルコースディナー、各種アルコール類フリードリンク込)
*ハンドルキーパー特典として、ノンアルコールの方は1000円引き、ご予約時にお申し付けください。
*限定60名 完全予約制‼︎

○会場
レストラン セレンディップ
https://www.restaurant-serendip.jp/

○ご予約、お問い合わせ
レストランセレンディップ
TEL:027-386-5526
高崎市島野町1093-1
*代行・タクシーをご利用の方は、ご予約時(できるだけ事前)にお申し付け下さいませ。

○出演メンバー

・タケオ・リアル&タカサキシティバンド
タケオ・リアル(ボーカル&ピアノ)
ニイヤマッスル・タイキ(トランペット)
鈴木健太(アルトサックス)
犬塚悠太(テナーサックス)
菅野佳宏(バイオリン)
古賀圭侑(ベース)
佐藤黄太郎(パーカッション)
津島周平(パーカッション)

*出演のメンバー構成は変更になる可能性もございますのであらかじめご了承下さいませ

〜スペシャルゲスト〜
・KOTEZ&YANCY
KOTEZ(ボーカル&ハーモニカ)
YANCY(ボーカル&ピアノ)

アーティストプロフィール
1999年、日比谷野音における日本で最大級のFES、JAPAN BLUES CARNIVALに彗星のごとく登場し、たった二人で満員の会場をわかせ、デビューした二人組。

BLUES、JAZZなどのジャンルを飛び越えマニアックな音楽のイメージが強かったBLUESの世界にNEO BLUESとして新しい風をもたらせた。

ルーツミュージックのフィールドではオーティス ラッシュやバディ・ガイと共演し、ドクター・ジョンやオル・ダラのオープニング・アクトをつとめている。

国内のミュージシャン、アーティストからの信望も厚く、共演者は数えきれない。

二人とは思えないファンキーでアグレッシブな側面とメローでジャジーな側面があり、そのオリジナリティー溢れるライブスタイルは多くの音楽ファンから支持され続けている

田中健ライブコンサート「映画音楽の夕べ」素敵な音楽をあなたに!終了しました

田中 健ライブ

1975年のテレビドラマ「俺たちの旅」のオメダ役で多くのファンに愛され、今なお女性ファンの多い田中健がjill-Decoyのkubota(ギター)&jill-Decoiのtowada(パーカッション)と共演する貴重なライブコンサート! セレンディップで間近に田中健の演奏が聴ける楽しい時間をどうぞじっくりとお楽しみ下さい。

 

日時 2018年12月15日(土)PM 5:00開場  PM 6:30開演

 

料金 8000円(チャージ+食事付)※終了しました

 

斎藤守也「クリスマスライブ2018」 in Serendip ※終了しました

MoriyaSaito_PhotoByYoshiakiSugiyama-L_1

兄弟連弾ユニット「レ・フレール」の活動で広く知られる齋藤守也さんが『斎藤守也クリスマスライブ2018」ライブツアーをセレンディップで開催します。
情熱的でポップな旋律の楽曲から、狂詩的なバラードまで幅広い齋藤守也の音楽世界をどうぞお楽しみください!

日時:2018年12月 2日(日) 17:00開場/ 18:30開演
料金:シンプルプラン6,800円(チャージ+食事付)
上州スペシャルドリンク付きプラン7,800円(チャージ+食事+ドリンク付)

お問合せ・ご予約は クラブ レ・フレール 080-5903-1155(平日10時~16時)
オフィシャルサイト http://moriya-saito.com/

※終了しました

 

 

2018年8月26日(日)世界的ジャズピアニスト山下洋輔ジャズライブ開催!!終了しました

山下洋輔ライブ2018

セレンディップ9周年記念ライブとして今年も山下洋輔さんのジャズライブを開催いたします。目の前で繰り広げられる素晴らしい演奏をどうぞお見逃しなく!
今回は山下洋輔さんとの共演などで現在活躍中のパーカッション奏者の福岡高次さんとの熱い演奏をどうぞお楽しみ下さい。

【 ライブ情報】
日時:2018年 8月26日(日)
開場:午後5:30~
開演:午後7:00
料金: 8,000円(チャージ+食事付)

予約受付中!

山下洋輔
1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外のジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 “JAZZ”」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。16年、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。18年6月には、結成30周年を迎えるニューヨーク・トリオの記念アルバム『30光年の浮遊』をリリース予定。

99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章を受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

(2018.04)

 

 

山下洋輔トリオ ジャズライブ ※終了しました

Yamashita_Katz_AL

© Jimmy & Dena Katz

今年の夏も恒例の山下洋輔ジャズライブを2017年8月26日(土)に予定しています。
しかも今回はトリオでの出演です。
楽しみにお待ちくださいね!!

山下洋輔トリオ

山下洋輔: piano
小山彰太: drums
林 栄一: alto sax

伝説の「山下洋輔トリオ」が復活します。
小山彰太は1976年から、林栄一は「プラスワン」として1981年から「山下洋輔トリオ」に参加し、1983年の解散まで、日本国内やヨーロッパのコンサート・ツアーで存分に暴れまくりました。
30年以上の時を経て今回の再結集が実現。再び熱い演奏を聞かせてくれます。

なお、1983年のヨーロッパでのライブの模様は、2015年に初CD化されたライブ盤『イン・ヨーロッパ1983』(COCB-54135、コロムビア)でも聴くことができます。

日時 8月26日(土) 17:30開場、19:00開演
料金 9,000円 (チャージ+食事付)

※終了しました

 

HayashiKoyama

 

赤羽昌巳ピアノトリオ

赤羽ピアノトリオ、b布施

赤羽昌巳(ドラム)、悴田由美子(ピアノ)、高橋政行(ベース)のピアノトリオ。
ジャズやポップスナンバーを軽やかに演奏します。
ノーチャージですので、お気軽にご来店くださいませ!

日時:2016年 12月23日(金・祝)

開演:午後7:00頃

027-386-5526

演奏のチャージなし