『高崎フィナンシェ』は
セレンディップのオーナーシェフである北村竜佑が
最高の素材にこだわり、
群馬県・榛東村の地鶏卵、
北海道産発酵バターを使用し、
心を込めて丁寧に作り上げた
フィナンシェです。
バリエーション豊かなラインナップは
群馬を代表するコーヒー店「大和屋コーヒー」
安政4年創業の
高崎市の老舗茶屋水村園の「ほうじ茶」
江戸時代から続く歴史ある醤油蔵の「有田屋醤油」
幻のお米といわれる川場村産の「雪ほたか」など、
洋菓子でありながら、
伝統的な和素材とのコラボレーション。
贅沢感あふれるスイーツです。

群馬の贅沢とシェフのこだわりが出会った間違いない美味しさ。

水村園の「ほうじ茶」
群馬県・榛東村の地鶏卵 雪ほたか
有田屋醤油 大和屋コーヒー

大切な方のおもてなし、手土産に最適な『OMOTENASHI GIFT』

コーヒや紅茶、緑茶にもよく合い、
幅広い年代の方に喜んでいただける
高崎フィナンシェ。
様々なシーンに適しているので、
群馬を感じさせる手土産として
群馬の食材を紹介する話題作りにもなります。
大切な方や目上の方を思い、
喜ぶ顔が浮かぶギフト、
それが『OMOTENASHI(おもてなし) GIFT』。
高級感のあるパッケージは
包装も心を込めて手作業で行っています。

個包装・箱入り
防腐剤・保存料不使用
賞味期限20日

フィナンシェは17世紀ごろからフランスで発祥した、代表的なものは四角い形で、しっとりしたバターの風味が特徴の焼き菓子です。フランス語で「資産家」「金融家」という意味があり、その形が金塊に似ていることから名づけられたといわれています。
材料は小麦粉とアーモンドプードル(パウダー)、卵白、発酵バター(or 焦がしバター)、砂糖など。他の焼き菓子と異なるのは卵白のみを使う点です。
アーモンドと焦がしバターが醸し出す香ばしい風味、バターをたっぷり使ってしっとりと重みがあり贅沢感を存分に楽しめるスイーツです。

フィナンシェってどんなお菓子?

セレンディップの自信作
高崎市で生まれた
とっておきフィナンシェ。

2009年、高崎市に本店のレストランを開業したセレンディップは、開店以来愛されているデザートメニューの『アップルパイ』、プリンの日本一を決める「P-1グランプリ2019」で準優勝に輝いた『群馬ファーマーズプリン』を提供するなど、スイーツの評判は折り紙付き。群馬県の厳選した素材を取り入れ、こだわりの製法で唯一無二の味を作り上げる精神は、この『高崎フィナンシェ』にも引き継がれています。

ベース素材

厳選した榛東村・アクザワファームの地鶏卵の卵白、北海道産発酵バターを使用しています。

アクザワファームの地鶏卵の卵白

配合

小麦粉とアーモンドプードルの配合もその都度絶妙に変えています。

小麦粉とアーモンドプードルの配合

焼き加減

それぞれの味の特徴を際立たせるため、徹底した温度管理のもと、一つひとつ手作りで丁寧に焼き上げられていきます。

一つひとつ手作り

高崎フィナンシェのはじまり
素材を活したい
北村シェフの技術と想い。

野菜ソムリエでもある北村シェフが、今では大人気で数々のメディアにも取り上げられている『群馬ファーマーズプリン』を開発したのが2019年のこと。
当時、榛東村のアクザワファームで生産される最高級の希少な卵「黄斑ピュア」を使ってプリンを作ろうと日夜開発に明け暮れるなか、卵黄のみのなめらかなプリンを作ると、どうしても卵白が余ってしまうことに悩みました。卵白を使うお菓子を作りたい、それもとびきり良いものを…。

冷蔵品のプリンに対して、日持ちがして高級感があって一流の手土産になるもの、「フィナンシェだ!」北村シェフは自身でも実はフィナンシェが大好きだったのでした。
そして、良質の透き通った卵白と北海道産の発酵バター、アーモンドプードル、皮付きのヘーゼルナッツパウダーをブレンドしたプレーンフィナンシェが完成。それから「ほうじ茶」や「有田屋醤油」「雪ほたか」など、和の素材とのコラボレーションが次々と誕生していきました。

Egg → financier

高崎フィナンシェ ラインナップ

群馬内外の名店・名産品とコラボし、
開発に手間と時間をかけた味のラインナップ。
ぜひお楽しみください。

プレーン

プレーン 人気
No.1

群馬県・榛東村の地鶏卵の卵白に、アーモンドプードルと皮付きのヘーゼルナッツパウダーをブレンド。通常は皮をとったナッツパウダーを使いますが、皮付きをそのまま使うことで香りが立ち、ナッツ感をより深く感じられます。北海道産の発酵バターとナッツの芳醇な味わいが楽しめる逸品です。

ほうじ茶

ほうじ茶 人気
No.2

安政4(1857)年創業、群馬県高崎市の老舗茶屋「水村園」のほうじ茶を、茶葉を細かく砕いて練り込み、焼き上げました。茶葉をそのまま練り込んでいますので、ほうじ茶の深い風味がまるごと味わえます。紅茶とはまた一味違った香り高いフィナンシェです。

黒ゴマ

黒ゴマ

1883年創業のゴマの老舗「和田萬」のゴマを使っています。有機黒ゴマペーストを練りこみ焼き上げた、ゴマ好きの方にはたまらないゴマ風味豊かなフィナンシェ。上にトッピングしたゴマの姿もひときわおしゃれです。

大和屋コーヒー

大和屋コーヒー 人気
No.2

高崎市のコーヒー専門店「大和屋」とのコラボフィナンシェ。浅煎りのブラジル豆を粉末状にしてそのまま生地に練り込んで焼くことによって、2次焙煎のような効果になり、コーヒーの香りと味が一段と引き立ちます。

有田屋醤油

有田屋醤油

天保3年、安中市に創業した天然醸造の醤油蔵「有田屋」とのコラボフィナンシェ。使用した「群馬醤油」は原料の大豆も群馬県甘楽町産。醤油だけでなく、醤油麹、きな粉も生地に練り込み、噛んだ時にふわっと芳醇な醤油風味を味わえます。

雪ほたか

雪ほたか

幻の米と呼ばれる群馬県・川場村の「雪ほたか」。米粉だけでなく、ローストしたような風味を醸し出す米糠(ぬか)、お米らしさを出すために酒粕を加えるなど、お米の美味しさを存分に引き出しました。

高崎フィナンシェ
「OMOTENASHI GIFT」

「OMOTENASHI GIFT」

定番フィナンシェと「和」の食材に焦点を当てたフィナンシェの詰め合わせ。幻のお米、伝統の醤油、老舗茶屋のほうじ茶などとコラボした当店でしか味わえないフィナンシェです。個包装で日持ちするので、贈り物としても喜んでいただけます。
防腐剤・保存料不使用、賞味期限20日
内容量/ 14個(プレーン3個、黒ゴマ3個、ほうじ茶2個、有田屋醤油2個、大和屋コーヒー2個、雪ほたか2個 )

 

【法人のお客様、大量注文をご検討の方へ】

まとまった数のご注文の場合には事前にご連絡いただければ指定の時間にご用意することも可能です。
是非、お気軽にお問合せください。

例:①会議の中でお茶菓子として使用
  ②社員褒賞用でギフトを送る
  ③お得意先へのお中元やお歳暮等
※お支払いは、店頭でのお支払いまたは銀行振り込みに限ります。
※群馬県高崎市・前橋市内に限り配達サービスも行っております。
※配送先一覧をいただければ指定日に直送することも可能。

  • ●14個入り

    6種・合計14個入り、化粧箱入り
    価格/ ¥3,600(税込・送料込)

  • 購入する

ショップリスト shop list

イーサイト⾼崎店2F 『Serendip』

イーサイト⾼崎店2F 『Serendip』 テイクアウトのみ

イーサイト⾼崎店2F 『Serendip』

住所/
群馬県高崎市八島町222番地 (JR高崎駅東口)
イーサイト⾼崎2F
TEL/
027-329-6632
営業時間/
平日・土:9:00~21:00 日・祝/9:00~20:00

イートインスペースはございません。

レストランセレンディップ Serendip(本店)

レストランセレンディップ Serendip(本店) イートイン テイクアウト

レストランセレンディップ Serendip(本店)

住所/
群⾺県⾼崎市島野町1093-1
TEL/
027-386-5526
営業時間/
・テイクアウト 11:00~19:30
・ランチ 11:30 〜 14:00(L.O)
・ティータイム 14:00~16:00(L.O)
定休日/
⽊曜⽇(定休⽇が祝⽇の場合は営業致します)
備考/
テイクアウト可能商品はプリン・フィナンシェのみとなります。
Go Top